雪のセンター試験、試練は人を強くする

今日はセンター試験、雪の地方もあったようです。

わが家は昨年と一昨年、センター試験を受けたわけですが、昨年の天気は快晴だったそうで、すっかり忘れていました。
一昨年も晴れ、ともかく二年間雪は降りませんでした。

センター試験の日に雪が降る確率は20パーセントと、他の日より高いと聞きました。

心配で心配で仕方のないセンター試験でしたので、天気のことまで覚えていません。
今朝起きて、すごく寒くて、受験生も親御さんも大変だなぁと思いました。

普通に心配なのに、天候が雪とくれば、さらに心配は増します。
結果はどうあれ、受験生も親御さんもお疲れさまです。
(受験生は見ていないかもですが)

センター試験の日に雪が降る確率が高いのは、神様のいたずらかなと思いました。

これから始まる人生のスタート地点でもあるセンター試験。
人生にはいろいろつらいことも大変なこともある、気を引き締めて試験にのぞむようにと寒い一日になるのかと勝手に想像しました。

わが家にとってセンター試験は本当に試練のスタートでした。
昨年の今頃からブログを読んでいただいて方もいるかもしれませんが、とにかく苦しみの毎日でした。

昨年の1月から3月は、このブログはすごいアクセス数でした。
みなさん苦しんでいるんだなと思いました。

神様は乗り越えられる試練しか与えない
インフルエンザが蔓延しています。 私の職場でも昨日は5人もインフルに感染しました。 残された出勤者が、人の分まで働かなければなりません。 くたくたになって帰宅。 そこへ息子が、つらいつらいとわめいてきました。 最初...

センター試験失敗の後に書いた記事ですね。
試練の真っただ中にいる時です。

過ぎてみれば、乗り越えられないと思った試練も、親子で乗り越えました。
神様は乗り越えられる試練しか与えないって本当だなと思いました。

そして息子は本当に変わりました。
試練は人を強くすると、息子を見ていて思います。

タイトルとURLをコピーしました