未だに息子の欠点ばかり目に付く

今日も一人ご飯、またまた鶏肉の胸肉でトマト煮を作りました。
たんぱく質をたくさんとって太りにくい身体目指しています。

過去の記事でも書いてきたと思いますが、私は息子も娘もなかなかほめることができません。

そして未だに息子の欠点ばかり目に付きます。

些細なことでも、あー発達障害グレーだからかななんて思ってしまいます。

教会の20代青年に相談しました。
青年は息子のことを発達障害とは思えないと言ってくれました。
そして誰にでも得意なこと、不得意なことがあって当然だし誰にでも発達の凹凸はある、気にしすぎだと言われました。

その通りだなと思いました。

私は息子のできない所ばかり見ていました。
本当は良い所もたくさんあるのです。

でもほめられないんです。

私自身も、両親にほめられたことないからだと思います。
ほめられた記憶がありません。

これは悪い連鎖なので、ここで断ち切らねばと思います。

遠い学校に通い、夜遅くまで家庭教師のバイト、なかなかできることではないと思うのですが、よくやっていると思います。

職場でムカつくことがありました。
どうしても許せない思いが膨らんでいきましたが、その人の良い所を見るように努力しました。
あんないい所もあるんだから許そうという感じです。

さっきお風呂に入って、些細なことでむかむかしていた自分が馬鹿らしくなりました。
湯船にゆっくりつかり、あー幸せって思うことで、嫌な気持ちは消えていきました。

タイトルとURLをコピーしました