浪人生の母として、私はどうすればいいのだろう

スポンサーリンク




仕事をしている時は、いろいろな苦しみから解放されます。

帰宅すると、息子はアルバイトに行かず、また真っ暗な部屋でスマホをいじっていました。

俺、うつ病だ。
もうだめだ。

またまたマイナスの言葉を吐く。
私の気持ちもおかしくなりそうです。

スポンサーリンク

浪人生の母として私はどうすればいいのだろう?

勉強しなさい!そんな言葉は逆効果なのも知っています。

心配しても仕方ないけれど心配です。

なぜ?またこんなことに?
いろいろ原因をさぐってみました。

この部屋がいけないのではないか?

遮光カーテンを引き、24時間真っ暗。
どぶのようなにおいがいやだからと一日中窓をあけません。

湿気がすごいアパートなので、息子の部屋のベッドには、あっと言う間にカビが生えます。

ふいてもふいても生えてきます。

除湿器を買ったのに暑いからと使っていません。

この部屋のせいなら早く引っ越せねばと思ったり。

息子は、発達障害グレーゾーンなので、やはりちょっと脳の構造が違うから?

もしかしてHPS?

もうわけがわからない位いろいろ原因を探ってみました。

最後にたどりついた答えは、私が甘やかして育てたからかと思いました。

だから、弱い。

メンタルも身体も弱すぎる。

ここで私が泣いてもおこっても、何の解決にもならないので、とにかく温かく見守ろうと決めました。

タイトルとURLをコピーしました