子供がひきこもりで自分はガン、なんで平気なの?

今日は、息子の帰りが遅く一人で夕飯を食べました。
自分の分だけだと、いつも以上に手抜きご飯です。

買い物も行かず冷蔵庫の中にあるものだけで、焼き鳥丼を作りました。
あとは味噌汁、もやしと豆腐とたまごです。

静かな夜です。

いつも読んでいるシングルマザーさんのブログがあります。

20代の息子はひきこもり、ご自身はガンを患っています。

なんで平気なのだろうと思うくらい、毎日たんたんとブログを書かれています。

もし私だったら?
うつになるかもしれないし、生きるのが嫌になったと思います。

昨年はブログで散々愚痴を書きまくり、わめいてきました。
書きだすことで、苦しみを吐き出したかったのかも。

その方のブログを読んでいると、今までの自分が恥ずかしくなります。

お子さんはもう何年もひきこもっているようで、発達障害でもあり、二次障害のうつ病にもなっています。
とても他人事とは思えず、よく読ませてもらっているのですが、その方のブログには失望とか絶望とかの文字がないのです。

なんで?
なんで平気なのかわかりませんでした。

結局の所、ブログで自分の苦しみを吐き出しても何の解決にもならないのです。

子供がひきこもり、自分はがん。

それでも生きていかなければならないわけで、このブロガーさんはとても強い方です。

そして過去にはもっともっとつらいことがあり、今やっとたんたんとブログを書けるようになったのかななんて思います。

普通に幸せに生きているような方にも、本当は誰にも言えないような苦しみがあったりするのかもしれません。
そして人生には、これからドーンと大きな落とし穴が待っているかもしれないし、ただ自分の今の状況を受け入れるということが大事なのかなと思います。

ブログにご訪問ありがとうございます。

応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。