コミュ障気味の息子が家庭教師に挑戦する!

息子は20歳になるまで、自分はコミュ障だとずっと言っていました。

いろんな本で研究していました。
雑談力なんて本も買って、なんとか自分を変えようと努力もしていました。

自分はコミュ障だというレッテルを自分で貼っていたのだと思います。
私から見ても、冗談が通じない生真面目すぎる子だなと思っていたし、話すのは得意な方ではないと思っていました。

そんなコミュ障気味の息子が家庭教師のアルバイトに挑戦しました

メンタルの弱さが出て直前に断ろうとしていたのですが、もう逃げられないことがわかりしぶしぶ行ってきました。

相手は、登校拒否中の中学三年生です。
来年、高校受験を控える一番大事な時期です。

勉強に関して燃え尽き症候群になってしまったと聞いています。
そのような中学生に、コミュ障気味の息子は何ができるのか?

昨年浪人中の一年間は何回もひきこもり宣言をした息子です。
それが、今は他人の家に勉強を教えに行くとは、ずいぶん成長したと思います。

昨日初めて家庭教師を教えた結果、やはり雑談はほぼできなかったそうです。
だけど、勉強を教えるのはすごく楽しかったそうです。

それを聞いて、もし将来コミュ障で就職が難しくても、塾の講師として何とか食べていけるかもしれないと思いました。

これから二週間に一回、家庭教師のバイトをするそうです。
時給は2000円、スーパーの品出しのバイトの二倍です。

少しでも登校拒否中の中学生の力になれればいいのにと思います。

ブログにご訪問ありがとうございます。

応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク