就職率100%の専門学校

スポンサーリンク




スポンサーリンク

先日、テレビを見ていたら、就職率100%の専門学校の紹介をやっていました。

ホテル学科とか旅行学科と言っていたので、もしや?と思ったら、やはりそうでした。
私の母校でした。

母校の名前は、東京観光専門学校です。
私は旅行が好きでしたので、旅行業界で働きたいと思い、その専門学校を選びました。

約40年前、女性が4年生大学に行くことは当たり前ではなく、短大へ進んだり就職した同級生もいました。
当時、立教大学に旅行学科があり、本当はそこへ進みたかったのですが、両親の許しが得られず、専門学校に進んだのです。

東京観光専門学校の旅行学科は、旅行会社に入るための勉強をしました。

簿記とか英会話、当時は英文タイプ、そして時刻表の読み方や、世界の地理のなど。
興味がある内容の授業は楽しかったです。

当時は、就職率100パーセントではなかったと思うのですが・・・

私も大手の旅行会社を立て続けに落ちて、最後は会員制リゾートクラブの東京本社に就職が決まりました。

予約センターの仕事、広報の仕事、いろいろやりました。
仕事は好きなことなので楽しかったです。

専門学校の同級生のほとんどは、旅行会社に就職していました。

好きな仕事がしたい。
それが決まっているのなら、専門学校でもいいじゃないと私は息子に話したことがあります。

貧乏ならではの考えなのか。

息子は、専門学校へ行くより大学に行き、安定した職業につきたい。
大学へ行った方が、生涯賃金は高くなる。

そんなことばかり言っています。

私は、学歴よりも、好きな仕事についてほしいと思うのだけど。

貧乏で、つらいみじめな思いをたくさんしてきたので、息子は貧困の連鎖から抜け出たい気持ちの方が強いのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました