娘の幼馴染二人の明暗、一人は薬剤師、もう一人は10年間ひきこもり

スポンサーリンク




娘がお腹の中にいる時からの、ママ友が二人います。

生まれてからも、同じく女の子ということで、よく親子連れで遊びました。

幼稚園までは、同じところに通っていたのですが、小学校から別々になりました。

スポンサーリンク

娘の幼馴染二人、そのママ友さんとは今でも連絡をとっています。

もう26歳ですので、同級生で結婚してママになった子はけっこういます。
幼馴染の二人はまだ独身。

幼馴染の一人は県内トップクラスの高校から薬科大学に進み、6年通い、晴れて薬剤師になりました。
500万以上奨学金を借りたとか。
返済が大変だと思いますが、薬剤師は給料もいいと思うので早く返せるのではないかと。

もう一人は、中学時代に登校拒否になり、かれこれ10年ひきこもっています。
最近は、こちらから、娘はどうしているのかなんて悪くてきけません。

もちろん、ひきこもり解消のためにありとあらゆる努力をしていたのを知っています。
でも、だめだったようです。

今は、あきらめてしまってるようです。
わが家と違い、ちゃんと両親そろった家庭だったのですけど・・・

大変だなと思います。

娘と、幼馴染二人、赤ちゃんの時からの友達ですが、明暗をわけた生き方になってしまいました。

わが娘も借金があり、奨学金も40近くまで返さなければなりません。

人生いろいろです。

タイトルとURLをコピーしました