大坂なおみ選手に学ぶ、メンタルの強さ

スポンサーリンク




スポンサーリンク

全米オープンテニスで大坂なおみ選手が優勝しました。

優勝したのに、表彰式ではすごいブーイングでかわいそうでした。
あの場所、あの環境で優勝したことはすごいことだと思います。

実力があったから勝ったと思います。

大坂なおみ選手は、身長が180センチもあるそうです。
一番、食べたいものはかつ丼!なんて言ってました。

かわいいキャラですね。

大坂なおみ選手が強くなったのは、メンタルが強くなったからだと聞きました。

自分はだめ、できないと、メチャクチャメンタル弱かったらしいです。

そんな弱さを変えてくれたのは現在のコーチだそうです。

コーチは、毎日、君はできる、君ならできると毎日言い続けたそうです。
それを脳に教え込ませた?

大坂なおみ選手は、確実に強くなっていきました。

私もやろうと思いました。(笑)

息子は、とてもメンタルが弱いからです。

マイナス思考の塊と言っても過言ではありません。

お前はだめだ、お前は使えない、そんな言葉を父親から植え付けられてきた息子です。

そして私も、息子を褒めずに育ててしまいました。

今、私がほめると、息子は、キモイなんて言います。
ほめられ慣れていないからです。

今年のセンター試験の当日は、電車に乗るのがこわいなんて言ってたことを思い出します。

センター試験まであと4か月、これからは自分との闘いでもあると思います。

マイナス思考の塊のような息子に、なんとか自信をつけさせて、メンタル強化に努めなければと思っています。

タイトルとURLをコピーしました