生活に余裕はないので、オチオチ病院にも行けない

スポンサーリンク




夜になって、雪はだいぶ解けて歩きやすくなっていました。
良かった。
明日からは普通に歩けそうです。
転んでけがなんかしたら、仕事もできなくなり生活できなくなっちゃいます。

整形外科に通ったことは、何回もあります。

一番最初は夫に突き飛ばされた時、足の小指を骨折。
二回目は、大掃除している時に椅子から転げ落ちました。
三回目は、雨の日に、銀行のロビーで転んで。
四回目は、職場のスーパーで、床が濡れていて滑って転びました。

二回目以降は、骨に異常はなくて、打撲ですみました。
しかし、よく転ぶオバサンですね・・・私。

すべて50代に起こったことで、60代になってからは整形外科とご無沙汰しています。
たぶん、骨密度はどんどんスカスカになっていると思うから、今度転んだら、大事になるかもしれない。

生活に余裕はないので、できたら医療費はかけたくないです。

現在通っているのは、二カ月に一回の歯医者のみです。
転ばないように気をつけなければって思います。

そしてコロナウイルス、なかなか終わりません。
もう丸二年です。
横須賀市は、米軍基地があり、オミクロンが蔓延しているという噂です。
公表されていませんが、横須賀の街は、米軍基地の人が普通に歩いているので、感染力の強いオミクロン株怖いです。

保険証を持っていない夫がコロナに感染したら、どうするんでしょうか?
まさか別居中の妻に連絡がくるとか。

あまり考えたくないことです。

タイトルとURLをコピーしました