あなたは年金をいくらもらってますか?街頭インタビューを見ました。

スポンサーリンク




昨日、帰宅後テレビでニュースを、ボッーと見ていました。

あなたは年金をいくら受給していますか?

年金関連の街頭インタビューの特集をしていました。
年金の未納があると、受け取る年金はどれくらい減るのか?という企画だったようです。

他人のお財布や、他人の年金額は気になるもの、思わず見入ってしまいました。

みなさん、貯金通帳も顔もどうどうと見せていたことにはびっくりです。

旦那さんの年金が8万円、自分の年金が1万円という70歳の女性がいました。
えっーと思いましたよ、私よりも年金受給額が少ない人がいたとは。

昔は国民年金が任意の時代があって、払っても払わなくてもOKみたいな空気があったのだと思う。
その女性は貯金していれば、年金に頼らなくても大丈夫だと、未納を続けていたそうです。

ご主人の年収1000万円以上だったという女性は、夫婦二人で25万だと言っていた(一か月)
月25万円なら、全然大丈夫でしょうと思ったら、そうでもなかったのです。

持ち家がないからです、賃貸で家賃は10万円ということでした。
やっぱり小さく暮らすには、固定費を抑えるのは非常に大事です。
老後に家賃10万円はきついと思う。

もう一人の75歳女性の年金額は65000円。
コロナで勤めていた会社を解雇され、今は無職なんだそうです。
それなのに家賃は85000円だという。
でも、全然悲壮感がなく、これから仕事をして死ぬまで働くのよ~と笑っていました。
75歳ですよ~この方を見習おう!って思いました。

この街頭インタビューを見て、本当にいろいろな生き方をしている人がいて、老後貧困にあえいでいる方は、けっこういるということがわかりました。

本当に、私も早く借金を返して、貯金というものをしてみたいです。

タイトルとURLをコピーしました