できないことが増えていくって、悲しいことです

スポンサーリンク




今日もだるい。
仕事では何事もなく平和な一日でしたが、相変わらず冬眠したい気持ちは変わりません。

同僚の中で、60代のおひとり様が数人います。
年金もらいながら働いている人がほとんどです。

60代を過ぎて、仕事を覚えられなかったりミスをする人が増えています。
それは私を含めて、脳の老化が始まっているのだからしょうがないことなのです。

仕事の覚えが悪くなったり、ミスを連発する私たち60代を、40代のパート仲間は上から目線でズバズバときっていく。
人生の先輩である私たちを、敬う気持ちなんて全くないです。

馬鹿にしているの?

でもあなたたちだって、いつかは年をとる。
そしてできなくなることが増えていくのだよ~と言ってやりたい。
(言えないけど)

できないことが増えていくって、とっても悲しいことです。

昔社員だった人が、再雇用でパートとして働いている人もいます。

テキパキと仕事ができた社員さんが、今はオロオロしている。
そしてバカにされてます。
プライドなんか、もうかなぐり捨てて、毎日必死なんじゃないかな。

こんな老後になると思っていなかったよとよく愚痴っています。
年金が少なくて、年金だけでは暮らせないから働き続ける。

私も同じくです。

今日はちゃんと夕飯作りました。

大学生の息子も引きこもり生活を続けています。
筋肉なくなっちゃったみたい、ガリガリです。

コロナ収束後に大学にもどることはできるのだろうか?

今日も愚痴をダラダラと書き、すみません。

タイトルとURLをコピーしました