父親に絶縁宣言

スポンサーリンク




a0960_005842

息子は、今朝から元気がありませんでした。
胃腸の方はすっかり治っていて、食欲も出てきました。

たぶん、一週間ぶりの学校へ行くのは憂鬱だったと思います。

普通に行き、帰ってきました。
ホッとしました。

スポンサーリンク

おとといも、昨日の夜もDV夫から電話がかかってきました。 息子が、元家の夫の所へ、行かなくなり10日か経ちました。 着信拒否は、かえって神経を逆なでしてしまうであろうと、昨晩、息子は、電話に出ました。

隣で話を聞いていると・・・
やっぱり来てくれと説得されているようでした。

お小遣いをあげるから~
車の免許の教習所代を出してあげるから~

お金でつろうと息子を、必死に説得していました。

息子は、毎日行くことが、だれだけストレスになっていたかわかるかと、
はっきり伝えていました。

63歳の父親が、17歳の息子に、
助けを求める。

なんて滑稽な光景なんでしょう。

普通、反対でしょう!!
17歳、まだ親に甘えたい年頃です。

来てくれないなら、
もう縁を切る、おまえを息子とは思わない。

そんな言葉が、受話器の向こうから聞こえてきました。

いいよ。 車の教習所代は、バイトで自分で貯めるから。 縁を切るというならそれでいいと。 息子は、自分にとってお荷物でしかない父親に きっぱりと絶縁宣言をしました。

誰かに頼らないと生きていけない、
一人では生きていけない、

DV夫は、大人になりきっていないアダルトチルドレンだと思います。

今、夫から引き離さなければ、
大変なことになるし、このままでは、息子自身もアダルトチルドレンになってしまうと思いました。

ご訪問くださりありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました