50代の発達障害

スポンサーリンク




50代の生き方カテゴリですごく面白いブログを書く方がいます。

最初は真面目に書いていたのですが、だんだん地が出てきたというか、本音を書くようになったのか、とにかく面白いのです。
ちょっと失礼な言い方かもしれないけれど、変わった人だななんて思っていました。

スポンサーリンク

その方が50代で発達障害の疑いがあると診断されたそうです。

それをまた面白く書いています。

仕事が覚えられないので、認知症かと思いもの忘れ外来に診察にいったようです。
そこで医師から発達障害かもと言われたとのこと。

ブログを読む限りでは、波乱万丈な生き方をしてきたのがわかります。
仕事もすぐに辞めてしまうようです。

この方は、昨年の北海道旅行で素晴らしい記事を書いていらっしゃいました。
写真も文も、すごくわかりやすくて、毎日ブログを読むのが楽しみでした。

そして北海道にまた行ってみたくなりました。
素晴らしい才能を持っていると思っていました。

神様は人それぞれに賜物というものくださっています。
それは神様からのギフトなのだと思います。

自分の得意なことと不得意なこと誰でもあります。
ただその差が激しいのが発達障害だと私は思っています。

職場でも50代で発達障害と噂されている同僚がいますが、ミスをしてもケロッとして平気な顔をしています。

その同僚は確かに仕事はできないかもしれませんが、心がきれいな人だと見ていて思います。

とにかく真面目に一生懸命働いています。

さぼってばかりの人、楽しようとする人がたくさんいる中、真面目にやっています。

職場の上司も神様もちゃんと見ていると思います。
だからどんなミスをしようとクビにすることはないと思います。

今の世の中、自分の賜物が何かがわからなくて、苦しんでいる人もい多いのだろうなと思いました。

タイトルとURLをコピーしました