書き込みがあっても、赤本や問題集売れました!

息子が大学受験の勉強で二年間使いまくった赤本をどっさりと持ってきました。

「これ捨てといて!
売れるなら売ってもいいよ~」って。

自分でやればいいのに・・・

赤本は一冊2000円くらいしました。
過去問をとくために、何冊も買いました。

捨てといてと言った赤本と問題集は全部で20冊ほどありました。

パラパラとめくってみると、書き込みをけっこうしていたので、これは売れないだろうとあきらめていました。

ネットで調べてみると、赤本や参考書の買取の専門業者があることを知りました。
メルカリやヤフオクで売るより、高価で買い取ってくれるとも書いてありました。

このサイトがこちらです。
見てみると、書き込みがあっても買取OKと書いてあったのです。



だめで元々ということで、着払いで全部で16冊を送った結果。

書き込みがあっても赤本や問題集、売れました。

段ボールは家にあるものを使用して赤本を詰め込み、宅急便が取りに来てくれるのを待つだけです。

これ自分で捨てるよりも楽です。
玄関まで取りに来てくれます。

送ってから四日後に査定金額がメールでおくられてきました。
受け取り方法は、銀行振り込み、現金書留、Amazonのギフト券などが選べます。

Amazonギフト券を選ぶと、買取価格が10パーセントアップになると書いてあったのでAmazonギフト券を選びました。

書き込みのあった赤本と問題集、いくらで売れたと思いますか?

あれだけ書き込みがあったのに、1500円ほどで売れました。

書き込みがなかったら、もっと高く売れたのにと、残念な気持ちはありましたが、捨てたと思えば、1500円のAmazonギフト券になったこと、儲けものです。

そしてメールにはAmazonギフト券の番号が書いてあったので、それですぐにAmazonで、お米を買いました。
5キロ送料無料のものです。

使用済み、書き込みのあった赤本が5キロのお米になりました。
捨てないで良かったと思います。

予備校の問題集なんかも売れるそうです。
息子が使った赤本が、どなたか受験生の元に行き、それを使ってもらえるというのもなんだかうれしいです。

読者の皆様も、もし本棚に眠っている赤本がありましたら、買取を頼んでみてはいかがでしょうか?

ブログにご訪問ありがとうございます。

応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク