京急電鉄事故の一報に、息子の安否を確認する

スポンサーリンク

京急電鉄がトラックと衝突するという事故が起きました。

私は、お昼休みにテレビで知りました。

ドキっとしました。

息子がお昼ごろに京急で横浜に行くと聞いていたからです。

もしかしたら事故に巻き込まれているかも?とヒヤリとしました。

京急で事故と聞き、まず息子に安否を確認しました。

すぐにlineをしてみたのですが、なかなか既読になりません。

既読になったのは、夕方遅くでしたが、返事はなし。
けっきょく返事はよこさないで、先ほど帰宅。

事故には巻き込まれていませんでしたが、とにかくかえってくるのが大変だったそうです。
まずは無事でよかった。

京浜急行ウィング号に乗りました。
昨日は母の通院介助で、東京へ行ってきました。 行きは京浜急行快速特急に乗りました、 最近、運転手の居眠り運転が発覚したばかりです。 確かに、運転席は丸見えでした。 ウトウト居眠りしているのもスマホをいじっているのも見...

二年前の秋にこんな記事を書いていましたが、あの時のウィング号のスピードを思い出し、ゾッとしました。
ウィング号は、指定になっているのですが、切符を買った時点で席が決まります。

その時は一番前の、運転席のすぐ後ろの席でした。
スピードを出して走る京急ウィング号、とにかく怖かったです。

ホームや踏切は本当にドキドキしました。
今日の事故のニュースで、あの踏切だとすぐにわかりました。

別居中の夫が一番前の車両には乗らない方がいいと言っていましたが、全くその通りだと思いました。
いつどこで何が起こるかわからない世の中です。

私は京急沿線に住んでいますので、母に会いに行く時はいつも京急電鉄を利用します。
そのたびに快速に乗るのですが、とにかく早いのです。

とにかく怖いと思った事故でした。