センター試験の前にやってはいけないこと

スポンサーリンク

世の中は三連休なのですね。
私と息子、そして娘も三連休はなしです。

娘も美容業界にいますので、土日はほぼ仕事です。

さきほど、センター試験の前にやってはいけないことという記事を読みました。

当たり前のことが書いてありましたが、なるほどとうなづける内容でもありました。

まず一番目、情報に左右されるなということ。
センター試験対策や試験問題の予想など、ネットにいろいろな情報が流れていますがそれをうのみにしないということです。

これは少し前、息子がやられてました。
勉強時間を記録するアプリなのかサイトなのかよくわかりませんが、そんなのがあって息子もそれを利用していたようです。

10時間勉強しているという方が結構いたみたいで、自分はそんなにできないと焦ってしまったようです。
結局は、時間の問題ではなく、勉強の内容が大事だと悟ったみたいですが。

二番目は、最後の追い込みだからと無理して長時間やる必要がないということ。
人間の脳ってある程度詰め込むと入らないらしいです。
だから、今まで10時間やっていた人はむしろ勉強時間を減らしていくように調整した方がいいそうです。

これはちょっと意外でしたが、最近の息子は、疲れた疲れたとよく言っていました。

三番目は、食生活、普段通りのものを食べるのがいいとか。
親が意気込んで、とんかつを食べに連れていくなんてもってのほかだそうで、家でいつもと同じ食事を食べるのがいいのだそうです。

中でも一番大事なのは体調管理。

センター試験の前や、当日に体調を崩すことは一番避けたいこと。

実は、私もひそかに恐れています。
前日一睡もできずに模試に行けないなんてこともありました。
今は生活習慣を整えて早く寝ていますが、緊張で眠れないなんてことはないかなと、少し心配です。

そして去年のセンター試験の前日に、息子は電車にのるのが怖いと言い出し、ビビりまくったのを覚えています。
冷や汗出ました。

今年は二回目だから緊張しないよね?と聞いてみました。

うん大丈夫!と今は言っていますが、本音かどうかはわかりません。

今は自室でテレビを見てケラケラ笑っています。