センター試験失敗で、人生が変わる

スポンサーリンク




センター試験が終わって、一か月たとうとしています。
早いですね。

センター試験で思うように力が発揮できなかった受験生は、私立大にシフトしたり、二次試験に向けて猛勉強したりと対策をねっている方も多いと思います。

わが家の浪人生はもがいています。

スポンサーリンク

センター試験失敗組です。

国公立を目指す受験生にとってセンター試験失敗は致命傷ともなりえます。

センター試験が一発勝負という制度もなんだか不満に思えてしまいます。
まぁそれが受験というものなのでしょうが・・・

今日、職場の上司と大学受験の話をしました。
上司もセンター試験失敗組でした。

センター試験失敗で、描いていた人生が変わってしまったそうです。

たった一回の失敗が、今でもとても悔しいと話していました。

やりたい勉強、なりたい職業があったそうです。

でもセンター試験の失敗で、二次試験もだめ、結局、私立大学を選びました。
(MARCHの中の大学)

その大学で、遊び狂ってしまったそうです。
で、就職もままならず不本意であるスーパー業界に入ったとか。

上司は、息子への助言として。

あきらめるな、なりたい職業があるなら、あきらめないで頑張れと言ってくれました。

センター試験失敗で、人生変わっちゃったからという上司の言葉は説得力がありました。

再び立ち上がり、二次試験に向けて頑張っている息子に、頑張れという言葉は言えません。
でもこんな上司がいるんだよくらいに話しました。

来年はセンター試験がなくなります。
貧困で私立には行けない受験生のために、もっと国公立に入れやすいような受験制度になればいいなと思います。

昨年、現役生だった息子はセンター試験のあとは、もうペンが留まっていました。
全く勉強できなくなりました。
その頃から、受験うつが始まっていたのかと今になって思います。

今年は、上がったり下がったりですが、昨年よりもだいぶましのような気がします。

タイトルとURLをコピーしました