プレッシャーをほぐすために、無言の応援をしてみる



最近、職場のスーパーに、受験生向けの応援お菓子コーナーを作りました。

私は上の写真の勝っぱえびせんのメッセージ「受験突破、自分の目指す未来は自分で作ろう」がとても気に入りました。
私からの応援メッセージはこれだ!と思ったのです。

どんなに親が心配しても、親は何もできないのです。

自分の目指す未来は自分で作ろう
本当にそう思います。
自分で作るしかないのです。

プレッシャーをほぐすために、無言の応援をしてみる

応援してるよと、なかなか言葉に出して言えません。

本当は上記のメッセージ入りの勝っぱえびせんにしたかったけれど、息子はかっぱえびせんが嫌いなのです。

なので勝ちムーチョを買ってきて渡しましたよ。

受験に勝ちムーチョ!プレッシャーに勝ちムーチョ!

カラムーチョが好きな息子は、「なんだよこれ」と言いつつも嬉しそうに食べていました。

センター試験まであと10日。
プレッシャーは半端ないと思います。
浪人生は、もう後がないってことでなおさらではないでしょうか。

Vポテコ 自分に勝利しお、かなえるコーン(キャラメルコーン)

サッポロポテトとかっぱえびせんはお守りのパッケージになってます。

昨年のセンター試験の会場で、緊張から、食べ物を全部もどしている子がいたそうです。
当日、熱を出す子もいます。
それほど緊張する場所なのだと思います。

頑張れ頑張れと口に出すより、無言の応援してみませんか?

ランキングに参加しています(*- -)(*_ _)

ブログにきてくださりありがとうございます。

応援していただけると嬉しいです。



スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



コメントの入力は終了しました。