受験生も浪人生も、浪人生の親御さんもあともう少しです!ファイト!




みなさま、あけましておめでとうございます。

あけない夜はない!

受験生も浪人生も、浪人生の親御さんも、今が一番きつい時だと思います。
でもあともう少しです。

頑張りましょう。

わが家の浪人生は、塾のセンター前集中講座を申し込まず、家で勉強しています。

年末年始は誘惑がいっぱいですが、その誘惑に打ち勝つのも本当に大変だと思います。
あとは自分との闘いです。

親としても、まただめだったらという不安な思いは湧き上がってきます。
大丈夫かなと心配になります。

それはわが子のことだからですよね。
わが子が希望通りの大学に合格してほしいと思うのは当たり前の感情です。
もし他人の子だったらこんなに心配にはならないはずです。

私の願いは、以前書いたかもしれないけれど、息子には自分の居場所を、みつけてほしいということです。

大企業に入りたいと息子は言っています

息子が大企業就職に拘るのは、わが家が貧乏だから?
今日の浪人生、朝10時起床。 相変わらずイライラしている模様。 今日は勉強しない宣言。 何やらモンモンと悩んでいる様子。 それではと、私はでかけることにしました。 近くのショッピングモールへブラブラしてきま...

名前の知れた企業に就職すること。
それを目的にしてはだめだという話をいつもしています。

どんな職業につき、どんな仕事をするのか、得意分野は何なのかをよく見極めてと話しているのですが、

息子は、未だに、化学なのか機械なのか、情報系なのかを迷っています。

あと三か月、浪人生の母を卒業できると祈りつつ、私ができる限りのことで息子を支えたいと思います。

読者の皆様も、ともに頑張りましょう。

本年もよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました