息子が大企業就職に拘るのは、わが家が貧乏だから?

スポンサーリンク




今日の浪人生、朝10時起床。
相変わらずイライラしている模様。

今日は勉強しない宣言。

何やらモンモンと悩んでいる様子。

それではと、私はでかけることにしました。
近くのショッピングモールへブラブラしてきました。

夕方、帰宅すると、勉強のスイッチが入っていた!

(´▽`) ホッとする

スポンサーリンク

息子が大企業就職に拘るのは、わが家が貧乏だから?

たぶんそれもあります。
嫌というほどの貧困を味わっていますので。

そして父親、つまり別居中の夫が自営業だったこと。
すごい浮き沈みの激しさを見てきました。

年収1000万から、今はたぶん、年収50万とか・・・
ありえない状況になっています。

安定してない自営業は絶対に嫌だと思っているはずです。

息子の夢は、国公立大に入って、大学院まで行き、研究職につくことです。

大学の資料で、真っ先に見るのは、就職先一覧です。

NTTデータ通信とか、ソニー、TDK、横河電機等々名の知れた企業ばかり。

大学院へすすめば、みんな大企業に就職できるとは限らないのに。
それを夢見ています。

もう一つの理由は、自分は極端にコミュニケーション能力が低いと思っているからです。

友達のお母さん、ママ友は、全然話せるし、普通だよと言ってくれます。

確かに、人に冗談を言って笑わせるタイプではありません。
まじめすぎるんです、会話も。

雑談力なんて本も買ってきて勉強してました。

でももって生まれた性格は、なかなか変えられません。

母親の私としては、大企業に就職よりも、やはり自分の居場所をみつけてほしいと思います。

タイトルとURLをコピーしました