浪人生 模試を受けに行く、今後の課題がたくさんみつかる

スポンサーリンク




スポンサーリンク

今日、息子は河合塾の模試に行きました。

睡眠障害気味で、昼まで寝ていることが多かったのですが、今日は朝早く起きて、無事に模試を受けることができました。

今日の模試、今後の課題がたくさんみつかったそうです。

・集中力が途切れる
・問題の時間配分のミス
・凡ミスをいくつもする
・途中で疲れてしまった

一緒に、夕飯を食べながら、悔しい思いを話す息子。

模試での失敗は、かえって良かったと思う。
この時点で、完璧にできたら、安心してしまうのでは?
課題がみつかったんなら、それを克服すればいいんじゃない?

私はそのように言いました。

私は大学受験を経験していないので、本当は、どうすればいいか助言できる立場ではありません。

息子は、自分の気持ちを吐き出したいのだと思います。
それを聞いてあげるだけしかできません。

「東京はすごい人だった
人混みは疲れる」

それは私も同感。
東京生まれ東京育ちの私は、もう東京が苦手になりました。

泣いても笑っても三か月後には、センター試験が迫っています。

今日の模試が、スランプ脱出のいい機会になってくれることを願いたいです。

タイトルとURLをコピーしました