消えゆく、首都大学東京

スポンサーリンク

消えゆく、首都大学東京

首都大学東京の名前が、都立大学にもどるそうですね。

ニュースで知りました。

あ、その前に、息子が首都大学がなくなる!って騒いでいましたね。

わが息子、昨年の今頃、首都大学を受けようかと迷っていました。

首都大学東京と、はじめて聞いた時は、国立なのか私立なのかさえ、わかりませんでした。
国立でもなく、私立でもなく、東京都立でした。

自分の子供が国公立大学を目指すとは、夢にも思っていなかったので、勉強不足でした。

私立で、東京都市大学があります。

こちらと混同してしまいました。

首都大学東京、語尾が大学で終わらないのは、初めての大学だそうで・・

いろいろな反対を押し切って、当時の石原都知事がつけたと聞きました。

そういえば、妹に、首都大学受けるかも?と言ったら、首都大学?聞いたことないねと知りませんでしたよ~

すでに子育てを終え、子供二人社会人になっている妹にとって、大学名には疎くなっているのでしょう。

首都大学東京、確か都民は、入学金が半額になるのです。

それが貧困母子家庭には魅力的でした。

東京に引っ越そうかなどと、一瞬考えました。(笑)

結局、息子はほかの国立を目指しましたが・・・

現在の首都大学の大学生は、どうなんでしょう?
自分の通っている大学の名前が突然変わるなんて・・・

戸惑っていると思います。

いい気持ちはしないのではないかと思います。

なんというか大人の身勝手だなと思いました。