シングルマザーの苦悩、父親不在の育児

スポンサーリンク




私は、シングルマザーになり、まだ二年です。
シングルマザーとしては、まだひよっこです。

スポンサーリンク

父親不在の育児、シングルマザーの苦悩は続きます

悩みが苦しみのない人なんて、いないのです。
それはわかるのですが、もういい、もう逃げたいって、時々思います。

仕事でクタクタ、お弁当も作り、夕飯も作り(当たり前のことですが)
私は、一生懸命やってるのに・・・

こんな時、ちゃんとした父親がいてくれたらと何度も思います。

あくまでも、ちゃんとした父親です。

夫と同居中も、夫は子供たちに悪い影響を与えるだけの人でした。
子供の相談にのるなんてこと、まったくありませんでした。

だから今も、昔も父親不在の育児だったと言えます。

あるシングルマザーさんのブログを読みました。

お子さんの不登校に悩まれています。

学校に行ってくれたと思ったら、また休む、その繰り返しに、絶望してしまう。
すごくよくわかりました。

子供がよくなってほしい、子供が幸せになってほしいと思うのは、母親として同じ気持ちです。
わが家も、実は一進一退を繰り返しています。

息子のこと。
相変わらずメンタルが弱いのです。

楽しそうに学校へ行っているし、帰宅したら勉強に打ち込んでいるし、
バイトにも慣れて、やれやれと思っていました。

もう大丈夫かなと思っていたら・・。

ドーンと落ち込みます。
高校生なので、不登校にこそなりませんが、学校へ行くのがつらそうです。

最近、その息子から、とても悲しい言葉を聞きました。

「修学旅行、楽しかったと言ったけどうそだよ
地獄の四日間だった」と。

なぜ、母親の私にそんなことを言うのか。
わかりません。

でも、人生でたった一度の修学旅行、楽しんできてほしかったです。

絶望の言葉は、まだ続きます。

「勉強なんてしても仕方ない。
もう俺の人生はおしまいだ。」

そんなマイナスの言葉のオンパレードです。

このマイナスの言葉のオンパレードは、父親と同じです。

夫からマイナスの言葉を聞かない日はなかったです。
そんな父親の背中を見て育った子供です、同じことをして当然なのか。
同じような人生を歩んでしまうのか。

そして、自分を責める方向に進んでしまいます。

あんな人と結婚したから~子供たちに悪い影響を与えてしまった。
私が悪いのだ、私の責任だ!って、ドロ沼にドンドン落ちていきます。

この二年間、その繰り返しでした。

私の苦悩は、いつまで続くのでしょうか

そこで私は、泣いたりわめいたり、寝込んでしまったこともありました。
もう逃げたいって、何回も思いました。

息子は、今日も、暗い顔して帰宅しました。

無視をしました。

息子のマイナスの言葉は、私への甘えもあると思いました。

アドバイスを求めてきたら、もちろん答えますが、こちらから
あれこれいうのは、やめようと思いました。

ただ見守ること。
そして、息子がよくなること。
息子が変わっていくことを信じて待つしかないと思っています。

一緒に泣いても、何の解決にもなりません。

父親は、反面教師だったと、息子はわかっているはずなんです。
だから今は、まだもがいて苦しんで、ジタバタしているひななのか。

とりあえず、普通にしてようと思います。
普通に、明るく接していくつもりです。

最後まで読んでくださりありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました