年甲斐もなく、ドキドキしてしまいました。

今日は、びっくりするようなことがありました。
昨日の記事に書いた、あの憧れの上司が、お店に来たのです。

もう二度と会うこともないと思っていたのに・・です。

お昼前に、店内が急に混みだして、レジ前は、列ができていました。
レジ打ちに夢中になっていると、前方から視線を感じました。

そちらを見てみると、憧れの方がこちらを見て、微笑んでいるではないですか!!

えっ~~なんで?と、年甲斐もなくドキドキしてしまいました。

軽く会釈をするのが、やっとでした。
その後も、レジ業務が忙しくて、話す機会は訪れませんでした。

また会えて、うれしかったです。
私の人生最後の恋は終わったはずなのに・・・

なんですか、このドキドキ感。

その上司、とても良い方で、仕事もバリバリできて、イケメンなので、実はモテモテでした。
女子高生から60代のオバサンまで、ファンは多いのです。

○○さんが来店していた!とみんなキャーキャー騒いでいました。

昨日、もう会えないと記事に書いたばかりなのに、今日、突然の登場にびっくりしています。

人事異動が出て、この職場の担当部長になったと、後で知りました。

ということは、ちょくちょくとお店にくるということです。

また会えると喜んでいる女子は多いです。
まるで女子高校生の世界です。

内心、私もうれしいですが・・・。

もう一つ、うれしいことがありました。

昨日、息子が、バイト代2万円を、もう使ってしまったと言いだしました。
(もらって二週間です)

また無駄遣い?

何してんの、こっちも金欠病、給料日まであと一週間だ~とイラついていたのです。

今日、学校からのお知らせをもらってきました。
それを見ると・・・

修学旅行費の精算のお知らせでした。

積立金で全部で、25万円ほどを、払いこんでいました。
それがかえってくるとは思ってはいませんでした。

修学旅行が海外なんて知らなかった

21日に、残金をお振込みいたしますと書かれていました。

その金額は、なんと3万円!!
思わずやった~~と叫んでしまいました。
この金欠病時の、3万円は、かなり大金です。

本当に助かります。

給料日までの、金策もなんとかなりそうなので、息子に、バイト代は、何に使ったのか聞いてみました。

スタディサプリの一年分と、革靴が壊れたから買った、ということでした。

貧乏受験生の見方、スタディサプリ

無駄使いでは、なかったのです。

私が今、給料前で苦しいのを知ってて、自分でなんとかしようと思ったみたいです。
塾代は、親が出してあげるべきものなのに・・

ごめんねと、言いました。

そして3万円が振り込まれたら、渡すねというと、息子は、ほっとしているようでした。
所持金は300円しかなかったそうです。

貧困母子家庭、いろいろあります。

相変わらず、親子喧嘩もしています。

でも・・・
今日のような良い日もあるのだと、思った一日でした。

ご訪問頂きありがとうございます。

ブログにご訪問ありがとうございます。

応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク