東大を目指す!目指すのは誰でもできます。

スポンサーリンク




今日は、春らしい一日でした。
お彼岸です。

わが娘が眠っているお墓参りに、何年も行っていません、今回も、DV夫に会ってしまうのがいやなのでパスしてしまいました。
(Sちゃん、ごめんね)

夫は、お墓参りが好きです。
好きという言い方はおかしいかもしれませんが、お墓に行くのは義務という考えにすごく縛られていました。

日本人は、先祖を大事にしないと、ばちがあたるのでは?思っている方も多いと思います。

私は、千の風にのってという歌がありますが、その歌詞の通りだと思っています。

私のお墓の前で、泣かないでください。
私はそこにいないって、歌詞です。

だから亡き娘も、お墓にはいないと思っています。
時々、思い出して、祈っています。

いつか再会できると思っていますし・・・

息子は、今日は塾の無料体験に行っています。
やはり自分だけで、モクモクと勉強するのは、きついのか。
外で、勉強したいみたいです。

スポンサーリンク

東大を目指す!これは、冗談です。
でも受験まで約一年、今は、大きな目標を立ててもいいかもしれないと思います。

目指すのは誰でも、できます。
たとえば、私だって目指せます。(笑)

息子の部屋には、○○大学に合格する!と大きく書いた紙がはってあります。
(東大ではありません)
いろんな誘惑に負けそうになっても、その紙が目につくようにしたみたいです。

息子は、集団行動が苦手で、コミュニケーション能力がないってことで、自分に劣等感を持っています。
これは、相当の劣等感です。

ですから・・学校で何かあるとへこんでしまうのです。

そして、帰宅したら私にイライラをぶつけてきます。
(これは、父親から学んでしまった悪い癖です)

小学校までは、集団行動も普通にできましたし、中学ではソフトボール部で、集団行動をしていました。
その部活で、いじめにあうというトラウマをもってしまったのです。

それから劣等感のかたまりです。

個別競技ですが、基本は集団行動です。

過去のトラウマが原因なのか、コミュニケーション能力がなくてうまくいかなかったからなのか
とそして・・
お金がないという理由とか、勉強と両立ができないという理由をいろいろつけて
逃げるようにやめてしまいました。

悩む息子!ついに部活やめるって

つらいと、苦しいと、逃げる。
楽な方を選ぶ、これは息子が自分で自分のことを言った言葉です。

それがわかっていて、もがいています。

クラスメートが、楽しそうに冗談を言って笑っている、それがうらやましいとも言いました。
俺は冗談が言えない、それも悩みだって言ってました。

ようするに、チャラ男になりたいみたいです。
でも、なりたくても生真面目なのは、性格ですから、チャラ男にはなれないって思うんですけど・・・・

息子が今、夢中になれるもの、それは勉強だけなのです。
自分の夢である、志望校に合格できたら・・
息子は、変わるのではないかと、期待しています。

自分に、自信をつけること。

息子が変わるためには、それしかないと、思っています。

それが、夢に終わってしまったら~
なんてことも心配になりますけど、心配しても仕方ないです。

私は、私でもっと強くならなければ、ひとりでは生きていけないなぁと
今日、思いました。

ご訪問頂きありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました