いつかは、ひとりぼっちの食卓になる



a0960_005775
職場は、月末感謝セールを開催し、忙しい一日でした。

お客様が買っていく、こぼれ寿司、おいしそうでした!

いくらと、ネギトロと、かに、ウニが、軍艦巻きに大量に盛ってあって、具材がこぼれ落ちているからこぼれ寿司。
たくさん売れました。

でも私は、いくらが、嫌いなんです。
お寿司買うのは、半額になった時だけですが、いくらは息子にあげます。

で、今日、結局買ったのは、安かった鶏肉の胸肉と、ソーメン。
そして、最近こっている、ベビーリーフです。
(今日は98円でした)
レタスより全然栄養があるらしいです。
息子は、最近ベジタリアンになった?!
食事は野菜中心にしてと、言います。

今日はベビーリーフを中心にしたサラダと、チキンステーキ、トマトソースがけ、
あとは麺が食べたいのでソーメンです。

食事のメニューを考えたり、作ったりするの、今は楽しいです。
いかに、節約して栄養があっておいしいものを作るか、あれこれ考えています。

息子は、どんなものでも、おいしいと言い食べてくれます。

DV夫は、食事内容にすごくうるさかった、おかずを5品作れとか、自分の嫌いなものは、
二度と作るなと言い、すごくわがままでした。
鶏肉がきらいで、から揚げなんて作れませんでした。

魚が生焼きだったら、顔色が変わり、三角コーナーにポイッ!でした。
焦げてもだめだし、本当に魚を焼くことには気をつかいました。

それでも、さんまが食べたいから、明日はさんまにしろと言われたり、
食事時間は、いつもドキドキでした。

いつ豹変するかわかりませんでしたから・・・

その点、今は、ドキドキすることもなく、
幸福な食事タイムです。

昨日、息子が、文句を言いました。

「母さん、ご飯、なんかいつもと違うよ」

実は、いつも買うお米よりワンランク下げて、5キロ、980円のお米を買ってみたのです。

う~ん確かにおいしくない。
さすがの息子もお米の味もわかるらしい。

( ´∀` )

あまり、けちっては、寂しいかもと思いました。

息子と二人の食卓は、永遠に続くわけではないのです。
いつかは、ひとりぼっちの食卓になります。
この時間を大切にしようと思います。

ふと、夫は毎日、一人で何を食べているのかと、憐みの気持ちが頭をよぎりました。

今日も、ご訪問ありがとうございました。

励みになります。
応援お願いします。

ランキングに参加しています(*- -)(*_ _)

ブログにきてくださりありがとうございます。

応援していただけると嬉しいです。



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク