夜遅くに公衆電話から連続着信、DV夫の影におびえる




嫌なことと言うのは続くものですね。
昨日は、夕方から足が痛みだし、慌ててエアコンのスイッチを切りました。

シャワーを浴びて寝ようと思っていたら、スマホが鳴りました。
公衆電話からの着信が、5回続いて、もしかしたら夫からかも?と心臓がドキドキしました。

夫に何かあったのか?DV夫の影に怯える

また怒鳴られるんじゃないか、それとも身体の調子が悪くてSOSの電話なのか。
無視し続けるわけにもいかない、恐る恐る6回目の着信で電話に出ることにしました。

「もしもし・・・」

電話の相手は息子でした。

スマホをなくしたから、かけてみてと言う。
言われた通り、何回か電話をかけてみたのですが、つながらない。
部屋中探しても、どこにもなかったそうです。

スーパーに行き買い物帰りになくしたのかもしれないので、スーパーにも警察にも聞いてみたらしい。
拾得物はなかったとのこと。

その後、息子のパソコンでやり取りをしています。
スマホがないとこんなに不便なんだと、二人で思い知りました。

自転車のかごに入れたままにして部屋に入ったのかもしれない。
同じアパートの人にとられた可能性もあると言う。

_| ̄|○、

世の中、本当に悪事を働く人がたくさんいます。

貧乏大学生なのに、iPhoneを使用していました。
まだ月々の支払いは終わってないんじゃないかと思います。

今日、仕事の合間に、何度も息子のスマホに電話をしましたが、誰も出てはくれません。

夫からの電話ではなかったけれど、なんでこんなことが起こるの?とがっくりきています。
息子の不注意が原因だから、仕方ないと言えば仕方ないのだけど。

タイトルとURLをコピーしました