60代一人暮らし、身体に良さげな作り置きを作る

スポンサーリンク




夕飯を食べたら、眠くなってしまった~
今朝も5時に目が覚めたので、睡眠時間は5時間ほど。
10時間眠っていたころがなつかしい。

身体に良さげな作り置きおかずを作りました。

最近、ずっと切り干し大根が食べたくて、今日やっと作りました。
野菜不足を感じていたので、切り干し大根って栄養あるんじゃ?と思ったわけです。

ちょっと調べたら、やはり栄養の宝庫で、カルシウムは大根の20倍だそうです。
干すことで栄養が凝縮されるようです。

60代にカルシウムは重要です。
骨密度とか低くなってるかもしれないし。

上記写真のだいこんとにんじん、100均ダイソーで買ってきたのですが、昆布も入ってました。
それに油揚げを入れて、切り干し大根を大量に作りました。

一人暮らしをスタートさせてから、切り干し大根を作ったのは初めてかもしれない。(笑)
身体のだるさは、食生活の乱れもあると思うので、今後も野菜中心の食事にしていきたい。

一人暮らしをしている方は、作り置きおかずを作っている人が多いそうです。
少量作るよりも、大量に作って置いておけば効率的です。

作り置きおかずを作るのは、やる気がある時だけですが・・・

シャワーを浴びて、寝まーす。

今日も一日お疲れ様でした。

タイトルとURLをコピーしました