お金の心配がなくても、うつになる?妹と久しぶりに話す

スポンサーリンク




過去の記事にも書きましたが、私は双子の片割れです。
妹と私は、同い年の61歳ですが、ずいぶんと違う人生を歩んできました。

過去記事には、よく妹の悪口を書いていました。
それは私の妬みからだったのです。

優しい旦那さんと、持ち家であるマンションに住み、何不自由ない生活をおくっている妹がうらやましくて仕方なかったのです。
妹とは、母の介護をめぐってよく喧嘩もしました。

その妹と、母が亡くなってからは疎遠になっていたのですが、先ほど電話がきました。

お金の心配はなくても、うつになる

会社員の旦那さんと二人暮らしの妹は、年金も充分あるだろうし、マンションのローンも払い終わったとかで何の心配もないはず。
だけど、最近うつっぽくなっていて家にこもっていたそうです。

原因は、母が亡くなったこと。

母の介護をブツブツ言いながらも、ほとんどやってくれた妹は、母亡きあと、心に大きな穴があいてしまったようです。
これも共依存の一つです。
誰かの世話をすることで、自分の存在を見出す。
子育てを終えた妹は、母の介護をすることが生きがいになっていたのだと思います。

母がいなくなって、気持ちが落ちていく一方だったそうです。
コロナの影響もあるだろうし、世間も暗い話が多い。
自分で、前に進もうとしなければ、精神的におかしくなってしまう、そんな話をしました。

コロナは永遠に続くかも、知れないけれど、もっと人生を楽しもうという話で終わりました。
一時間以上話しちゃいました。

温泉も行きたい、旅行も行きたい、でも私は貧乏な独り身なんで、老後資金を貯めなくてはならない。
うつになっている暇はないのです。

一人暮らしがうらやましいと言う妹、優しい旦那さんと老後は安泰の妹がうらやましい私。
人は自分にないものを求めるのかもしれないです。

老後は、妹といろんな所へ行き、楽しみたいです。

タイトルとURLをコピーしました