職場の女子会に誘われるも、とてもそんな気になれない

スポンサーリンク




コロナが収束したわけではないけれど、まん延防止が解除されたことによって、動きだされた方が多いようです。

職場の女子会に誘われました。

一週間くらい前に誘われて、ずっと迷っていたけれど、結局は断りました。
コロナが心配だからというわけではないのですが、とても会食に行く気になれませんでした。

30代同僚は、実家暮らし、お給料はすべて自分のお小遣いだそう。
40代同僚は、育ち盛りのお子さんがいるけれど、持ち家もあり旦那さんは普通のサラリーマン。
50代同僚は、旦那さんが公務員なので、ゆとりある収入がある。

今日の女子会は、こんなメンバーだったけれど、私はみんなと違うのだ。
60歳を越えて、誰の力も借りずに、自分の生活を守っていかなければならない。

そりゃーみんなと焼肉に行きたかったけれど、私にはそんな余裕はない。
そう言い聞かせて、断って帰宅しました。

メンバー三人は、アルコールが大好き。
今日は女子会というより、飲み会になっていると思う。

61歳のオバサン(私)はお酒飲めないし、家でゆっくりと夕飯を食べました。
心の片隅に、みんなと焼肉に行きたかったという思いも残っていますが・・・

タイトルとURLをコピーしました