コロナ特需が始まった、家庭内感染の心配はないおひとり様

スポンサーリンク




いつ誰がかかってもおかしくない状況になったオミクロン株。
今日も、買いだめに走るお客様で、忙しい一日でした。

久しぶりのコロナ特需です。

コロナが流行り出したおととし、何度も緊急事態宣言が発令しました。
あの時のスーパーはすごい売り上げだったのです。

昨年はコロナ感染者数が、落ち着くと、売り上げはガタッと落ちました。
ここの所の感染者激増で、またまた売り上げが伸びてきました。

今日は、アルコール類を大量に買っていかれるお客様がたくさんでした。
みんな家飲みに変更ということなんでしょうか。

いつ濃厚接触者になるかわからないので、自宅療養を見越して一週間分の食料を買うようにと、ニュースで言っていました。
本当にマスコミは煽ってばかりです。

そんなニュースを見て、一週間分の食料を買っていかれるお客様も、本当にいます。
緊急事態宣言の時は、おかゆ、レトルト食品、カップラーメン、パスタ、パスタソースなどが売り切れていたけれど、またあんな風になっちゃうのでしょうか?

私は家族がいないので、家庭内感染の心配はないけれど。

コロナ感染者が出たら、家族は大変だと思います。

職場のおひとり様仲間は、みんな元気です。
お子さんが小さいパートさんたちの方がピリピリしています。

本当に、いつまで続くのでしょうか、こんな生活。

夕飯は、長ネギの豚肉巻きを作りました。
味噌汁はインスタントですが、長ネギを刻んでいれるだけで、ずいぶん美味しくなりました。

デザートはバームクーヘンを。
甘いものでストレス解消です。

家庭内感染の心配はないけれど、オミクロン株はもうすぐそこまで、迫っているような恐れを感じます。

タイトルとURLをコピーしました