永遠に孤食は続く、自分で作る料理は美味しくない

スポンサーリンク




ある若い男性の動画で、このスンドゥブチゲスープを知りました。
その方は、スープジャーを利用し、玄米、お豆腐、生卵、冷凍ブロッコリーを入れて、食べる寸前にこのスンドゥブチゲスープとお湯を入れていました。

それがある日の、昼食だったのですが、すごくおいしそうで栄養もありそう~と思って、真似して買ってきました。
フリーズドライになっているこのスープは5食入って、298円でした。

自分で作る料理は美味しくない

今日は、帰りのロッカーで60代のおひとり様と一緒になった。
夕飯はどんなものを食べているのかという話になりました。

彼女は、お肉おさかなを全く食べないそうです。
では野菜を食べているのかと思ったら、そうでもないようでした。

夕飯は、パンかパスタか、おもちを食べているのだそうです。
今日は、カレーパンと菓子パンが夕飯だと言っていたし。

そして自分のために作るご飯は、美味しくないのよねと私と同じようなことを思っていました。
昨年、お母さまを亡くし、それからは作る気力はまったくなくなり、自分の好きなものを食べているということでした。

永遠に孤食は続くけど、好きなものを食べる

私も、本当にそう思う。

今日の夕飯は、スンドゥブチゲスープに、レンジでチンしたおもちを二つ入れて、即席お雑煮にしました。
辛いもの好きな方には、このスンドゥブチゲスープ、おすすめです。

そして、お腹が膨れる粉もの、お好み焼きを食べました。
お好み焼き専用のお好みソースが好きです。

自分が食べたいものを食べたせいか、今日はとても美味しかったです。

タイトルとURLをコピーしました