息子はおせち料理もお雑煮も嫌いだって?!今後は古くからの風習を手放していく

スポンサーリンク




今日は午前中は礼拝に行き、午後からはゴロゴロ。
昼寝をしてしまいました。

ぼっちのお正月は、身体を休めることに徹底しました。
ニトリのNウォームの敷パットを昨日買ってきたのですが、本当に温かい。
とても気持ちがよく眠れます。

息子はこの部屋が寒い寒いと言ってた。
私、寒さに慣れているので、エアコンの設定温度は20度にしてます。
低すぎる~と友人に言われたけど、やっぱり低いのかな?

元わが家は信じられないことに、どんなに寒い冬でもストーブをつける時間が決まっていたのです。
一日中エアコンをつけるなんてとんでもないことでした。
だから冬には必ず足にはしもやけができていたし。

寒さに慣れているせいもあるし、エアコンのモワッ~という空気が苦手です。
本当はこたつが欲しい!!

息子におせち料理もお雑煮も嫌いだと言われた。

ビンボーおせちのせいだろうか?(笑)
ほとんど箸をつけなかった息子。
そしてお雑煮は以前からきらいで、お餅は焼いた磯部まきにして食べていました。

おせち料理もお雑煮も日本の古くからの風習だけど、来年からは手放そうと思う。

焼肉やお刺身の方が何倍もいいそうです。
私もそんなにおせち料理が好きではありません。

黒豆はまめに働く
栗きんとんは金運がよくなる
昆布巻きはよろこぶにかこつけて、喜びが多い年になるように等々

おせち料理にはいろんな意味があります。
夫と同居中は毎年せっせとそろえていたけれど、結局家庭は崩壊しました。

そんなこと考えたら、もう来年からおせち料理は手放そうって決めました。

今年は元旦から焼肉を食べに行くという散財をしたので、今日からしめていきます。
残り物のおせち料理を無理やり食べています。

おやつはいただいたお菓子を食べます。
こちらのおかき煎ですが、職場のスーパーですごく売れています。


今年の目標は、とにかく借金を返し終え、貯金をスタートすることです。

タイトルとURLをコピーしました