メルカリで、大事にしていた宝物を手放しました。

スポンサーリンク




先月、母が亡くなった時、人は何も持たないで死んでいくんだと改めて思いました。
母が大事にしていたお花も写真立ても、洋服も五木ひろしのDVDも、全部置いて逝ってしまいました。

五木ひろしのコンサートに行くのが老後の楽しみだった母。
パンフレットやチケットまでとってありました。
本当に母の宝物だったんだなと思って、パンフレットとチケットは棺に入れてあげました。

そんなことを思っていたら、本当に必要でないものは手放していこうと決めたのです。
この部屋にある私の大事なもの、全部置いていく、そして私がいなくなったら、それはただのゴミになります。

メルカリで、大事にしていた宝物を手放しました。

大事にしまってあったDVDやCDです。
もう何年も見ていないし、聞いてもないけれど、大事にしまってありました。

私がいなくなったら、これはただのゴミになると思ったら、もう早く手放そうと思ったのです。
メルカリに出品したらわりと早くにすべて落札されました。

手放したことで、寂しい気持ちになったけれど、DVDはもう見れないのです。
DVDプレイヤーは息子が持っていってしまい手元にありません。
DVDプレイヤーを買ってまで見たいと思わなかったので、後悔はしていません。

売れた金額は全部で20000円になりました。

これを何に使うか?

借金返済です。
とりあえずの私の目標は、借金返済、そしてすべてを返し終わったら貯金もしたい。

引っ越しでたくさんのものを手放してきたけれど、まだまだ断捨離したいものはあります。
アイロンなんて二つありましたよ。

もっともっと物も執着も手放していきたいです。

タイトルとURLをコピーしました