できないことが多いけど、優しい息子

スポンサーリンク




仕事から帰ると部屋がきれいになっていました。

22歳の息子が掃除をしていてくれたのです。
本当に散らかっていたし、汚かったから、見るに見かねて?

明日、私が留守中に電気屋さんが来ます。
古いアパートなので、今度は部屋の電気が壊れました。
(息子の部屋の方)

それで明日修理にきます。
だから掃除をしてくれたってわけです。

やっぱり汚い部屋は恥ずかしいですからね。

できないことが多いけれど、優しい息子です。

不器用で苦手なことが多いです。
発達障害グレーなのか、HSPなのか、はっきりわからないけれど、こだわりも強い。

そんなこんなで一番苦しんできたのは息子自身です。

「普通の子に生まれたかった」よく言ってました。

全然普通の子だよ~そして優しい子。

人間誰しも秀でてる部分と劣ってる部分があります。

秀でている部分を生かして、一生涯やりとげることができる仕事についてほしいと思う。
そしてそのために毎日祈っています。

できないことがたくさんあるけれど、息子にはいつも笑っていてほしいです。
もちろん娘も笑っていてほしい。

タイトルとURLをコピーしました