地震発生、東日本大震災でマスコミが報じなかったこと

スポンサーリンク




地震のニュースを見ました。
けっこう揺れは大きかったようですね。

今回は大丈夫と家にとどまる人、10年前を思い出して避難したという人。
いろいろです。

10年前の東日本大震災では、津波は来ないだろうと甘く考えた人々の多くが犠牲になりました。

横須賀市も海が目の前なので、大きな地震がきたら津波もくるかもしれません。
大きな地震がきたら、まずはテーブルの下に隠れて、揺れがおさまったら小高い住宅街に避難しようと息子と話しています。

地震発生、10年前マスコミが報じなかったこと。

東日本大震災から10年たち、当時の映像もたくさんみました。
肉親を失った方々の10年間はどれも見ていてつらくなりました。

特集番組では、マスコミが反省の言葉を述べていました。

10年前、地震がおきた時は建物の被害状況ばかりうつして、津波情報はまったく流さなかったそうです。
津波なんかくるわけないという思い込みなのでしょうか。

今日の地震では、津波注意報が発令されたので、逃げてください、海に近づかないようにとしきりに言っていました。
(NHKです)

テレビの情報はあてになりません。
マスコミが言っていることはすべて真実ではないし・・・

自分の身は自分で守るしかないのかもしれません。

マスコミは信用していません。
最近テレビがつまらなくて見ていません。

災害は忘れた頃にやってきます。
緊急事態宣言が解除されて、なんだか浮かれた日本列島になりそうで、心配です。

タイトルとURLをコピーしました