家族連れを見て、寂しい気持ちになる

スポンサーリンク




いつもと違う夏、今年はなんだか悲しい知らせが多い気がします。
渡哲也さんが亡くなられました。

西部警察見てたけど、昭和の時代がますます遠くなっていく感じがします。
寂しい夏です。

最近は家族で買い物に来る方が多いです。
買い物はできたら一人でというおすすめルールがあったと思いますが、そんなのみんな忘れています。

今年のお盆は、娘は帰省しません。
仕方ないです。

家族連れを見て寂しい気持ちになりました。

特に母娘二人連れをみかけると、寂しさに襲われます。

娘とでかけたかったな・・・

一人にはなれて、もう一人でも全然寂しくないなんて思っていたのですが、やっぱり寂しくなりました。

家に帰れば、息子がいます。
でも男の子ってあんまりしゃべってくれないのです。

外食も行く気分にはなれません。
大好きな鎌倉にも行く気になれません。

この暑さなので、ステイホームが一番かもです。

タイトルとURLをコピーしました