終戦記念日、今の時代にうまれてよかった

スポンサーリンク




8月15日終戦記念日です。

三浦春馬さんの遺作となったNHKドラマ太陽の子と息子と見ました。
学徒出陣の話題にふれる。

「この時代に生きていたら、あんたも戦争に行っていたんだよ。
国のために死ぬ覚悟で、飛行機に乗るなんてできる?」と息子に聞いてみた。

「できない、怖い」と即座に答えが帰ってきました。

今の時代に生まれてよかった。

本当にそう思います。

コロナで大変な世の中だけど、自分の命を国のために差し出すこともない。
コンビニに行けば、食べ物は豊富に売っています。

なんと贅沢なことだろう。

でもこのままでいいのかなって時々思います。
日本は、食べ物の廃棄が世界一多いと聞きました。

もう贅沢な暮らしになれてしまってる。
今更レジ袋有料化、これで地球を守る第一歩になるとは到底思えません。

これから日本は、世界は、地球はどうなっていくのだろう?

学徒出陣で命を落とした若者がたくさんいるということを忘れてはならないって思います。
なんだかんだいって今の日本はまだ平和だと思います。

自分には何ができるのかと考えながら、コロナの夏を乗り切ろうと思います。
今は暑すぎて、働いている方がいいのです。
職場のスーパーはとても涼しいので。

タイトルとURLをコピーしました