棘のある言い方、棘のある女性

スポンサーリンク




昨日のミスで少々落ち込んでいます。
老眼がすすんだことによるミスなので、新しく老眼鏡を買いに行こうと思っていたのですが・・・
なんだかダラダラと過ごしてしまった。

今日は昼寝もしてしまった!
夕方、近所のシャトレーゼまでウォーキングしてきました。

糖質オフのイチゴロールを買ってきました。
これで少しは元気になりました。

職場にいる棘のある女性の棘のある言い方に、落ち込んでいたわけですが。

この40代女性の棘はいろんな人を傷つけています。
私に対してだけではないのです。
泣かされた同僚もいます。

とにかく性格がきつい。
これはどうももう治らないと思います。

実はみんなに怖がられていて、陰で悪口を言われているのを本人は知りません。
自分が一番で自分を中心に回っているという人です。

注意するにしても、言い方ひとつで全然違います。
この40代の同僚は、人が立ち直れないくらいの鋭い棘のある言葉でこれでもかというくらいせめてきます。

そんなことをしてて、どうなんだろう?
自分は幸せなんだろうか?平和な毎日なんだろうかと思ってしまいます。

私はそんな人間を見て、自分はあのようになりたくないって思います。
人を傷つける言葉は必ず自分に帰ってくると思うのです。

人の振り見て我が振り直せと言います。
ひとつの言葉使いにしても、注意しなければと思います。

可哀そうな人だと思うことにします。
そしてささやかな抵抗として、おはようのあいさつと、おつかれさまのあいさつ以外は口を利かない。

もちろん話しかけてきたら話します。

さて明日からも頑張ります。

タイトルとURLをコピーしました