あー、貧乏だな~と実感したクリスマス

スポンサーリンク




久しぶりの日曜出勤でした。
昨日に引き続き、ローストチキンやケーキを買っていくお客さまがたくさんいました。

私にも、家族4人で過ごした、楽しいクリスマスの夜があったと、少々センチメンタルな気分になっています。

子供たちが小さい頃は、クリスマスツリーも飾ったし、子供たちへのクリスマスプレゼントもちゃんと用意できました。

あれから15年、家族がバラバラになってしまうことは想像していませんでした。
DV夫は、63歳になりました。
今、国民保険も払えず、無保険で、年金は入っていなかったから無年金。
老後破産という言葉も、下流老人という言葉もあてはまる生活をおくっています。

クリスマスもお正月もないのでしょう。
可哀想にという気持ちより、自業自得だと突き放したい気持ちが大きいですが。

私には待っている息子がいると、
気を取り直して、買い物をしました。
クリスマスだから、ローストチキンを買おうかなとのぞいてみたら、
1つ498円のローストチキンしか売っていませんでした。

高すぎるなとあきらめて、その場を去りました。

お肉やさんの方に行ってみたら、生のチキンが二本で500円で売っていました。
自分でうまく焼けるかなと、躊躇していたら、お店の人が、半額シールをペタンと貼りました。

二本で250円は安い!

チャンス到来!と思い、そのチキンをかごに入れました。

そしてケーキ売り場に行くと、ケーキも3割引のシールが貼られていました。
小さなショートケーキを二つかごに入れました。

スポンサーリンク

クリスマスなのに、あー貧乏だなと実感し、情けなくなりました。 クリスマスも見切り品しか買おうとしない私。 すっかり貧乏症です。

今年は予期せぬ引っ越しをし、再び借金をしてしまいました。
まずは借金を返さないと。

ぜいたくも、自分へのご褒美も厳禁です。

ありがたいと思わなければ・・・
感謝しなければ・・・

ケチケチとしたクリスマスでも、
暖房も入ったし、こたつにも入れるし
あたたかいお風呂にも入れます。

一緒にご飯を食べてくれる息子もいますしね。

人をうらやむより、 ないものをほしがるより、 あるもの、今の状況に感謝しなければ・・・

さてさてチキンを焼いてみます。
(魚焼きグリルで焼く予定)

最後まで読んでくださりありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました