重い重い、借金

スポンサーリンク




p1

今日、新しいアパートの契約に行ってきました。

正式な請求額は、130000円ちょっとでした。
来月の家賃や、敷金礼金なしのフリーレントでもこれだけかかりました。

保証金やら、鍵交換代、保険料、そして不動産屋さんへの手数料。

スポンサーリンク

今月の給料を全部、つぎこむわけにもいかないので、また借金をしてしまいました。 カードローンとかのカードは持っていないので、クレジットカードのキャッシングです。 借りたのは10万円。

私にとっては大きな金額なので、ボタンを押す手がふるえました。
そして、お金が出てきた時には、ため息が出ました。

あ~あ。

また借りてしまったと、重い重い気持ちになりました。
借りた途端に、早く返したいと思いました。

アパートの契約、保証人は娘にお願いしました。

兄や妹に、迷惑をかけたくないので・・・
(本音をいうと借りを作りたくないから)

アパートの契約ってこんなに大変だったっけ?と思うくらいに
いろんな書類に、署名捺印をしました。

その後、鍵を借り、部屋を見に行きました。

2DKならどこでもいい!と焦って申し込みをしたアパートです。

今日は、一人で行き、部屋の中をゆっくり見てきました。

全部、洋間のせいか、足元が冷たくて、ひんやりしました。
そして、残念なことに気が付きました。

昼間なのに、電気をつけないと薄暗い感じです。 日が当たらない部屋でした。 まぁこんなに安い家賃で2DK。 仕方ないです。

貧乏な母子家庭です。
贅沢はいえません。

お風呂もトイレもきれいに掃除してあり、ピカピカになっていました。

6畳の洋間が二つ、壁で仕切られています。
これで、母と息子のプライバシーは完全に守られるでしょう。

息子も思い切り勉強に専念できるなぁ~と思い、部屋を後にしました。

昨日、息子がベッドと机がほしいと言い出しました。

「親父の家に取りに行く。」

そんな無謀なことを言いだしました。

元家に行けば、ベッドも勉強机もあります。

でも・・・
夫に内緒で引っ越しをするわけですから、持っていくことはできません。

いつか夫が使っていないであろうお鍋を取りに帰ったことがあります。

夫がいる時に行きました。

「俺の家の俺のものだ!持っていくな!!」

そう言われて、シブシブと帰ってきました。

ですから・・・
ベッドと机をもっていくなんてできるわけないのです。

すごく悔しいです。

「ごめんね。
それは無理だよ。
あきらめて。」

息子は今、ロフトで、ぺちゃんこのせんべい布団に寝ています。

文句は言ったことがなかったけれど、
やはりフカフカのベッドに寝たいらしいです。

インターネットやカタログで、安いベッドを探しています。

「オレの貯金、バイトで稼いだお金で買うから
いいでしょ?」

そんな息子の懇願に、だめという理由はありません。

「いいよ!」そう答えました。

引っ越しは、来週になりそうです。
これから忙しくなります。

ご訪問くださりありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました