さすが早稲田!貧困学生に10万円給付

オンライン授業やってるようですが、さぼろうと思えばさぼれるらしいです。
一方的に教師が教義しているのを聞いているだけ。

中には上の空の学生もいるでしょう。
ただ聞いているだけで単位はとれるっぽいです。

ちゃんと聞いていないとテストで点がとれない。
結局自分に回ってくるということのようです。

オンライン授業なのに学費は高いのでは?という不満が出始めたらしいです。
インターネット環境が整っていない学生もいると思います。

可哀想なのは親の援助を一切受けていない一人暮らしの貧困学生。
アルバイトも切られている学生も多いそうです。

実家に帰省したくても、コロナ疎開は地元の住民に冷たい視線をあびることになります。

困っている学生に手を差し伸べだした大学。

さすが早稲田大学です、困っている学生に10万円給付を決めたそうです。

そのほか明治学院大学は5万円とか。

そして13人に1人は、大学中退を考え始めているとか。
新型コロナの影響でです。

今は、自粛中で、現状がどうなっているのかわかりません。
ただお金の心配で、将来に不安を持っている学生が多くいることは確かだと思います。

本当にどの年代にも大変な世の中になったと思います。

タイトルとURLをコピーしました