成人した子供に、脳に障害があることがわかったら?

スポンサーリンク




食欲が止まりません。
それも甘いもの。

がまんしていると、ストレスたまるので、食べちゃってます。

今日は、友人の苦悩について書きます。

友人の息子さん、今26歳です。
娘と同い年です。

大学出て、飲料メーカーに就職して、一人暮らしも初めて、完全に手が離れていました。
彼女もいて結婚も間近と聞いていました。

順風満帆な息子さんの人生を、時には、うらやましくなったりもしていました。

スポンサーリンク

成人した子供が脳に障害?!

昨年二回ほど、仕事中に倒れて救急車で運ばれたと聞いていました。
どこか悪かったのかと、心配していました。

私も息子の受験失敗から、受験うつといろいろあったので、しばらく連絡をとっていませんでした。

先日、久しぶりに電話をしてみました。

「息子さん元気?」

友人は突然、泣き出しました。

息子さんは3月いっぱいで仕事を辞めてしまったそうです。
そんなに悪い病気なのだろうかと一瞬思いました。

友人は自分から打ち明けてくれました。

息子さんは病気ではなくて、てんかんでした。
疲れたり、ストレスがたまると発作を起こす症状がでます。

26歳になるまで、一度も発作をおこすことはなかったのです。

いろいろ検査をして脳波の乱れがみつかりてんかんとわかったそうです。

一種の脳の障害だそうです。

それは相当ショックだったろうと思いました。
イケメンで背も高くて、すべてが順調にいっていたのに。

薬を服用して、発作を抑えることができるそうですが、仕事場で、意識を失うのがもう嫌だということで、会社もやめてしまって。

今は家でゴロゴロしているそうです。

わが息子も発達障害グレーゾーンです。
変わった子です。

発達障害でも、特性を生かして成功している人はたくさんいます。

その特性を生かす仕事がみつかれば一番いいのですが。
そううまくいくかどうか・・・

同じように、てんかんでも、仕事をして普通に生きている人はたくさんいます。
なので、その息子さんにも必ず、どこかに居場所があると思うのです。

私にできること、今は友人の話を聞いてあげることだけです。

人生は、修行。
そうかもしれないと思う。

タイトルとURLをコピーしました