SNSを見ていたら、イライラしてきた

スポンサーリンク

今日は職場へ、スマホを持っていくのを忘れてしまいました。
スマホ依存症とまではいかないけれど、持ってないと心配になります。

私はいろいろな情報はSNSで見ています。
とくに見ているのがTwitterのトレンドです。

今、日本に何が起きているのかがすぐにわかります。
でも今回のコロナショックで、鵜呑みにしてはだめな情報もたくさんあると感じました。

そしてSNS、Twitterを見ていたらイライラしてきました。

みんな好きなこと書いている、この状況で。
政府から魚券がもらえる?お肉券?それともおすし券などの情報が飛び交っていました。

そして文句タラタラです。
この人たちはもらえることしか考えていないし、文句ばかりです。

もらうことばかり求めている人たちにイライラしてきました。
この人たちは、誰かに何かを与えたことがあるのでしょうか?

人のことは言えません。
私の今までの生き方も、人にもらうことばかり考えてきました。

無料の物大好きでした、いらないものでももらってきました。
だから貧乏から脱出できないのだって感じました。

しみついた貧乏根性からなかなか抜け出せないでいますが。

人に与えること。
それが幸せへの近道だと神様は言っています。
これからは与える人間になりたいと思います。

ニュースを見てまたうんざりしました。

外出自粛の要請を無視して、出歩く若者たち。
自分たちさえよければいいってこと?

今回のコロナショックは神の裁きだって個人的に思います。
人類がどうしようもない方に向かっていました。

人を人として思わない行動。
自分さえよければいいという行動。
毎日のように殺人が起きても何とも思わなくなった現在の世の中。

どうかしていたと思います。

この世界を作ったのは神様です。
そしてその全知全能の神様はコロナウイルス蔓延を終了させることができるのです。

人類が苦しむ姿を見て悲しんでいるのは神様なのです。
でも神様は求めるものにしか救いの御手をさしのべません。

人々が悔い改め救いを求めるのを待っているのです。
クリスチャンとしての私の個人的な意見でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました