日本は平和ボケしている

日本は平和ボケしていると、以前から警報をならしていた人がいます。

まさかのことが今起こっています。
このコロナウィルス騒動が一日も早く収まってほしいし、元の平和な日本にもどってほしいと願う人がほとんどだと思います。
もちろん私もそう願っているし祈っています。

終わりの時代が始まっているという記事をもう一つのブログに書いたことがありました。
この記事では書いていませんが、聖書の預言ではあちらこちらで疫病が流行るとも書かれています。
残念ながらその預言通りになってしまいました。

終わりの時代が始まった・・・
経験したことのない大雨は、各地に甚大な被害を与えています。昨晩は、ラグビーを少しだけ見ましたが、こんなの見てていいのかな?とふと思いました。大きな台風通過の後、今の日本には被災者と呼ばれる方がたくさんいます。そして亡くなられた方も。平和にラ

これから日本は世界はどうなってしまうのか?ととても不安になります。
だけど聖書に書かれている通りになるとすれば、これからはもっとすごいことが起こってきます。

信じるか信じないかはあなた次第です。

「日本は平和ボケしている、これからすごい時代になるから」と息子にいつも言っています。

息子は信じていません。

まさかと思っています。

これからの大変な時代を生き抜くヒントは、自分のことよりも家族や他人を大切にすること。
そして目の前のことに感謝することです。

こんな状況ですと、口から出てくるのは不平不満ばかりです。
イライラもするし、気持ちも暗くなります。

それは当然のことなのですが、目の前の些細なこと一つ一つに感謝するということをやってみてください。

私はゆっくりできる家があることに感謝、ゆっくりお風呂に入れることに感謝しています。
寝る前に、感謝の言葉を口に出していうとよく眠れます。

こんな記事を書きながらも平和な日本に戻ってほしいと祈っています。

タイトルとURLをコピーしました