親がいなくたって、ちゃんと生きてる

スポンサーリンク




ストレスもたまってきたし、感情も老化してきたし、何か変わったことをしなければと思っていました。
このタイミングで友人から、ランチの誘いがあったので行ってきました。

今日行ったのは、しゃぶしゃぶのしゃぶ葉です。
野菜をたっぷり食べてきました。
お肉は節約して豚肉の食べ放題にしたのだけど、カレーライスあり、ちらし寿司あり、デザートありでコスパの良いお店でした。

外食は久しぶりだけどやはり気分転換になります。

今日会ったのは児童養護施設で育ったNちゃん。
友人と言うより、職場の後輩です。

スポンサーリンク

親がいなくたってちゃんと生きてる、いつも頑張っている

Nちゃんに会うといつもそう思います。
元気をもらいます。

このブログにも何回か記事にしたことがあると思います。

生まれてすぐに児童養護施設に入りました。
まだ0か月だったそうです。
母親が不倫の末に生んだ子です。
なので、父親は知りません。
そして母親は精神を病んでおり今も入院中です。

こんな環境で育ったのに、いつも前向きなんです。
Nちゃんは父親も母親も恨んでいません。
自分の環境も恨んでいません。

現在はWEBデザイナーに転職するために勉強中だと聞きました。
将来、結婚しないで一人で生きていくことになっても手に職をつけていたいからということでした。

立派だと思いました。

私はたまに自分の環境を呪いたくなります。
なんでこんなに貧乏?
自分で蒔いた種とはいえ、疲れた時などは環境を呪いたくなります。
誰かのせいにすれば楽になるからです。

今日はNちゃんに会ってそんな自分が恥ずかしくなりました。

最後は年下のNちゃんに頑張ってくださいって言われました。
こっちが言わなければいけない言葉です。

明日からは、ブツブツ言わずに仕事頑張ろうと思いました。

タイトルとURLをコピーしました