貧乏でも、あの頃の暮らしに比べれば天国

今日も帰宅後、こたつでウツウツしてしまいました。
こたつでうたた寝、なんて気持ちがいいのでしょう!

そういえば夫もよくこたつで寝ていました。
気持ちよさそうにグーグーと。
夫がこたつで寝てしまうと憂鬱でした。

私は夫に、もう寝てもいいと許可をもらわないと寝かせてもらえなかったのです。
寝てるからいいやと思って二階の子供部屋に行き、布団に入りました。

そうすると、夜中にたたき起こされ、なんで寝てるんだ!寝ていいと言ってないだろうと言われたものです。
一緒に寝ていた子供たちもびっくりして起きてしまう。
そんなこと何度もありました。

貧乏でもあの頃の暮らしに比べれば天国です。

おとといも娘と話していました。
地獄の生活だったよねって。

好きな時間にお風呂に入れて、好きな時間に眠れる。
そして自分の部屋もあり、ゆっくり眠れるベッドもあります。

本当に幸せだと思います。

人は持ってないものを欲しがり、目の前の暮らしのありがたさを忘れてしまう傾向があると思います。
私だけ?

華やいだお正月が終わり、みなさん財布のひもが固くなったようです。
今日も、普通に暮らせることに感謝しつつ眠りたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました