子どもたちが手放した物を着ている母

うちには大きな姿見があります。
これは息子がニトリで購入したもの。

自分に自信がないからと鏡を見るのも嫌になった時、息子はその姿見を手放しました。
私にくれました。

そして私が今寝ているベッドも息子が手放した物。
(せんべい布団が好きだそうで、ベッドでは眠れないらしい)

最近はユニクロの温かそうなパーカーを手放しました。

捨てといてと言われました。

温かそうだと着てみると、私にピッタリではありませんか。
ありがたく着させていただくことにしました。

子どもたちが手放した物を喜んで着ている母です

そして今来ているジャージの上下は、娘がお正月に来た時に置いていったもの。
GUの物のようですが、ぶかぶかになったからと置いていきました。

お母さん着れるならあげるということでした。
こちらも着れたのでいただくことにしました。

ふと鏡をみて、今日の恰好はすべて子供たちのお古だ!って気が付きました。

子どもたちのお古を喜んで着るって、やっぱり私は貧乏性なんだと思います。

タイトルとURLをコピーしました