まだ死ねないと思った理由4つ

スポンサーリンク




もう一つのブログで、胃腸炎に罹ってしまったことを書きました。
私はつい最近まで、もういつでも死ねる覚悟はできていました。

あの家から脱出して人生をやり直すこともできたし、一人の時間もある程度楽しめたし、老後に子供たちに迷惑をかけるのは嫌だし、母を見ていて長生きはしたくないなんて気持ちもありました。

でも死の苦しみを味わってまだ死ねないって思いました。

スポンサーリンク

まだ死ねないと思った理由3つ

・大学一年の息子、ある程度自立してなんでもできるようになったし、アルバイトでお金を稼げるようになったから大丈夫だと思っていたけれど、やっぱり今私がいなくなったら困るだろうと思いました。
せっかく入った大学を辞めることになるかもしれません。
息子が社会人になるまでは、死ねないって思ったのでした。

・娘のこと、結婚を前提とした彼ができただけで、これからどうなるかわかりません。
未だにいろいろ不安なことがあると私に聞いてくる娘です。
できたら結婚を見届けたい、そして欲を言えば孫に会いたいです

・老前整理を全くしていない
全くと言っていいほど何もしていません。終活ノートを用意したのはいいけれど何も書いていません。
あとはいらないものの断捨離です。
まだ物があふれています、ちゃんときれいにしていかなければあの世ににはいけないって思いました。

・別居中の夫のこと
私がいなくなった後に、夫に何かあったら背負うのは子供たちです。
その荷を背負わせるにはまだまだ早いと思ったのです。

私は健康で病気などしないと過信していましたが、今回のことで老いを感じたし、今後も身体的に何が起こるかわからないと思いました。

まずすぐにできることは、老前整理です。
すっきりさせなくてはと思いました。

年末も近いことですし、断捨離と大掃除を始めようと思います。

もう治ったと思って部屋を掃除していたらまたお腹が痛くなってきました。
やっぱり自分を労わるのも大事ですね・・・

タイトルとURLをコピーしました