国立大生と私大生の違い

スポンサーリンク




ネットサーフィンをしていたら、現役国立大生のブログにたどり着きました。

息子と同じく一浪ののち、都内国立大の理系の大学生のブログです。
そこに国立大生と私大生の違いという記事が生々しく書かれていて、思わず読み漁ってしまいました。

スポンサーリンク

その大学生の視点から、国立大生と私立大生の違いが書かれていました。

・私立は圧倒的な人数で埋もれてしまいそうになる、一方国立は人数が少ない学部は深い付き合いができる
・私大生は遊んでいる子が多いが国立大生はまじめな子が多い
・私大生は濃い目のお化粧をしているが、国立大生はすっぴんの子もたくさんいる
・私大の学園祭は盛り上がるが、国立は盛り上がらない
・ある私大はエレベーターがありびっくり、国立は全部階段で施設もぼろい。

こんなようなことがいろいろ書かれていて、なるほどと思いました。

息子は私立大に行ったら、たぶん辞めていたと言います。
莫大な奨学金という借金に押しつぶされそうになり、大勢の大学生の中で埋もれていったと思います。

今日はまだ帰宅しません。
私は朝から頭痛が続いています。

タイトルとURLをコピーしました